ラーメンのチェーン店

ラーメンチェーン店で自分の店を持とう!

ラーメン屋を開業したいと思っても、まずはどうすればいいのかわからないという方もおおくいるのではないでしょうか。
自分のお店を持つための道のりには、いくつかの選択肢があります。
どの選択肢も決して楽な道のりではありませんが、自分の運と努力次第で人気店を作っていくことが可能です。
自分のお店を持つための選択肢の一つが、すでにあるお店のチェーン店として店を出すという方法です。
ラーメン屋の場合、コンビニなどのチェーンとしてお店を出す方法と少し異なります。
コンビニチェーンであれば、お店で商品を作らなくても本店と同じ商品を入荷することで、同じようにお店を経営することが可能です。
ですが、ラーメンの場合には、同じ材料でも作る人の腕一つで大きく味が変わってしまいます。
そのためまずは本店で修行して認められて初めて、チェーン店のお店を出すという形が一般的です。
チェーン店には、本店と同じ名前を付けられることで集客効果などのメリットが存在しています。

株主優待でチェーン店のラーメンをタダ食いしよう!

おいしいラーメンを食べたいなと思ったことは、誰でもあることでしょう。
しかし、最近はラーメン一杯でも千円近くかかることもあり、値段が高すぎると思われることもあるものです。
つまり、それだけ払えば、定食ランチを食べることもできますから、そのほうが栄養のバランスも良いですし、ラーメンだけでは栄養のバランスが悪くなってしまうとも言えます。
それに、中華そばを扱っているお店は小さな所が多いので、本当にここに決めてよいのかどうか、不安になったりします。
でも、大きなチェーン店の中華そばであれば、安心して中に入ることができますし、ある程度の品質も保証されていると言ってよいでしょう。
おまけに、規模のメリットがありますから、お値段も安めです。
そして、株主優待制度を設けているチェーン店もありますから、その会社の株を購入しておけば、株主優待券を使ってタダで中華そばを食べることもできます。
ただ、どこのお店が何という会社のチェーン店なのか、調べておく必要はあります。

Favorite

Last update:2017/12/8

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>